nyar’s blog

細密画・ペン画家 安藤光のブログです

MENU

【お知らせ】安藤 光 絵画展覧会出品情報【3・4月】

こんにちは ペン画家の安藤光です

2021年3・4月の
活動予定についてお知らせいたします。

① 第26回 2020公募:ふるさとの風景展 in 喜多方

f:id:nyar125:20210212141011j:plain


小作品1点入選しました。
原画初公開になります。

■会期 3/6(土)〜3/28(日)
■会場 喜多方市美術館 

http://www.kcmofa.com/

■開館時間 午前10時~午後6時
(展示室への入館は午後5時30分まで)
■休館日 毎週水曜日、年末年始
(展示替えの時、休館することがあります)
■観覧料
一般:300円
65歳以上75歳未満:150円
小・中・高校生:100円
75歳以上:無料

②ACT企画 868788展 

f:id:nyar125:20210212142429j:plain

■会期 4/9(金)~4/18(日)
■時間 11:00~19:00※月曜休館、最終日17:00まで
■場所 

The Artcomplex Center of Tokyo
アートコンプレックスセンター

〒160-0015 東京都新宿区大京町12-9,2F

The Artcomplex Center of Tokyo

■入場無料 

今年描いた新作1点含む小品5~6点出品予定。
期間中はオンラインでも購入できます。

 

人々が生活してゆくなかで、同じ時代を過ごし、
それぞれの生まれ育った土地で見てきたもの、
感じてきたものを、それぞれが作品へ表象する。
その個性や生き様は、
同じ空間に並んだ時、どう影響しあうのか。

868788展は1986年から1988年生まれの作家によるグループ展です。
本展のねらいは同年代の作家を集め、
一つの空間で展示することにより、
また新たなイメージや刺激が弾け出ることを期待し、企画されました。
生まれた年はほんの1,2年の違いではありますが、
その違いを浮き彫りにするように作品に現れる「年代の性格」に、
私たちは魅力を感じ、可能性を見出しています。
作品の性格、作家たちの性格は、
どのような視点から捉えても面白く、
鑑賞者に新しい印象を与えてくれるでしょう。
作家たちの「今」を、どうぞご覧いただき、お楽しみください。

出展作家
1986
安藤 光/橋本六久/橋野友希/秦 絵里子/石橋佑一郎
南無子/大和久真穂/立澤香織/ベロニカ都登

1987
宮田義廣/わたなべなみ

1988
生熊奈央/石川真衣/河村有佳/桐。/宮崎史子/大石照美
新 直子/卯月沙梨音/山田勇魚/やましたみか/夜想ゆにこ

 

③関西アートコンペ

f:id:nyar125:20210308130136j:plain

なんと優秀賞をいただきました!

受賞作品+小品1点展示されます。

■会期 4/13(火)~4/18(日)
■時間 9:30~17:00(入場16:30まで)
■場所 大阪市立美術館

http://shinkyoart.com/kansaiaisatu.html


今回の入選・入賞作品が紹介されています

youtu.be

f:id:nyar125:20210317095831j:plain

「無題」 ケント紙、万年筆、顔料インク

④ACT企画 ACT小品展

 

f:id:nyar125:20210308130032j:plain

f:id:nyar125:20210308125955j:plain

出品予定作品

■会期 4/27(火)~5/9(日)
■時間 11:00~19:00※月曜休館、最終日17:00まで
■場所 

The Artcomplex Center of Tokyo
アートコンプレックスセンター

〒160-0015 東京都新宿区大京町12-9,2F

The Artcomplex Center of Tokyo

■入場無料 

 新作SM2点出品予定。展示後約1年間オンラインショップで取り扱われます。

 

 

 

 

 

 

公式LINEアカウントを作りました。
今後はLINEでも展覧会情報を発信していきます。
良かったら友達追加お願いいたします。
各展覧会のDMご希望の方は↑のLINEまでご連絡ください(3/26まで)

■安藤光 公式webサイトはこちら 
各種SNS